--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/03/01(Fri)

倉吉 レトロな街並み♪

何でもブログ、本日はおでかけ記です。笑
"レトロ"に興味のある方ご覧下さいマセ~(*^o^*)


2月25~28日の4日間、鳥取旅行に行って参りました

たくさん経験して、良い人に出会って、美味しいもの食べて!な旅でした
旅先の写真撮るのが好きで、ま~たアホほど撮ってきてしまったので(笑)、
せっかくなので日記書いとこうと思います~。


鳥取は、中学の頃の大山スキー林間と、砂丘&梨狩りツアーで行ったことがあり、
今回は、倉吉散策・スキー&スノボ・とっとり花回廊と・・・
鳥取をさらに満喫する旅となりました♪

一緒に行く友達のおじいさんの別荘に泊めて頂くことになっていたのですが、
その上、大阪まで迎えにまで来ていただいて。恐縮しっぱなし・・でした

大阪から鳥取まで、車で約3時間・・・





kurayosi3.png

倉吉のまちに到着
鳥取の中央部にある倉吉は歴史のあるまちで、古くから城下町として栄えていたそうです。



kurayosi1.png

国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されているこの街並みは、
歩いていると、昔にタイムスリップでもしたかのような気分に浸れます

散策ガイドの地図を見ると、色々とお店や観光スポットがあるみたい。
方向音痴ながらも、地図片手にお散歩することに~。



kurayosi4.png

白壁土蔵群。屋根の赤い瓦から、「赤瓦」と呼ばれる建物が沢山ありました。
昔は醤油の仕込み蔵として使われていた蔵が、
今は雑貨や飲食店に改装されていて、中に入ることができます。


kurayosi2.png

街中を散策していると、こんなレトロな建物があったり~


kurayosi5.png

kurayosi6.png

こんな昔懐かしグッズがたっくさん展示されてる、『倉吉レトロ館』が面白かったですねぇ



kurayosi7.png

更に色々散策していると、可愛いアンティークのミシンが飾ってあるお店を発見。
中も壁一面にボタンやミシン糸が並んでいたので、裁縫好きの友達と、ふらっと中へ。

すると!入ったとたん、中にいたおばあちゃんが

「あら~~!ちょう~ど今、お茶しようと思ってたのよ~!さあ入って入って~!!」


言われるがままに、店の奥に案内され、




kurayosi8.png

どんどん出てくるお抹茶やお菓子、そして弾丸トーク!!笑


そのおばあちゃんによると、この辺りは赤瓦などの観光スポットから少し離れているためか
若い人はほとんど来ないそうで。
「1人でお茶するのも寂しいなーと思っていたら、ちょうど若い人二人来たもんだから、
ついつい誘っちゃった~」 とのことでした(笑)


見ず知らずの観光客なのに、こんなにもてなしてもらって良いの・・?
という気持ちと、おぉ~、入って良かったラッキ~☆ という気持ちと・・・



結局このお店にだいぶ長いこと居座らせて頂き、
またおいで~と見送られて、お店を後にしました

う~ん、こんなこともあるんやなあ~。





その後も、色んな雑貨屋さん(手作りのお店多し)などを巡り、
じっくり見ながらまわってたら、いつの間にか夕方になってました。

でも地図を見てどうしても気になっていた、これ。


kurayosi10.png

『不思議な壁』??



どう不思議やねん?(;・∀・)めっちゃ気になるやんけ~。
しかも、「必見」とか書かれたら・・・そりゃ見るしかないやろーってことで、
地図の端の方でしたが、不思議な壁のために、道迷いながらもひたすら歩き~






kurayosi9.png

「不思議な壁」です。



た、確かに・・・不思議。家を真っ二つにしてる?



でも、なんでまたこんなことになったんやろ~。
散策ガイドにはこの不思議な壁についての説明書きは一切されてません(笑)

壁をはさんで、別の人が住んではるのか・・・?(音めっちゃ聴こえるのではw)
う~む・・?謎です。







倉吉は、まだまだ行ってみたい場所いっぱいあって、とてものんび~りした楽しい街でした。
次行ったときは、遠方からわざわざ買いに来る人もいるというたいやき屋さん・・・
米澤たいやき店で絶対たいやきを買う~←不思議な壁探してて時間なくなった(笑)
スポンサーサイト

コメント

不思議な壁不思議ですね(笑)


2013/03/01(金) 22:27:24 |URL| #- [編集]
*Noname様(海賊さん?)

でしょでしょ~(´д`)
謎は深まるばかりなんですけどねぇ~。
2013/03/03(日) 16:07:14 |URL|ゆずゆず #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • Comment
  • Pass
  • Secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://lovexxreborn.blog65.fc2.com/tb.php/88-831e7de5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。