--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/04/10(Thu)

牧場で1ヶ月働いて得たもの

おひさしぶりの更新です、無事に異世界から帰還?しました ミ(ノ・ω・)ノスチャッ



酪農や農業に興味があって、3月の1日から1ヶ月間牧場に住み込みで働いてきたのですが、
なにせ普通のサラリーマン家庭で育ってますから、初体験で驚きばかりの毎日でした。
それはもう最近映画化された「銀の匙」という漫画の世界にでも飛び込んだかのような?!


というわけで牧場での体験談、もしお付き合い頂ける方は、追記を開いてみてください~




牧場生活で得たもの その①:早寝早起きのサイクル



bokujo.jpg

朝6時の牧場。暗い・・。



朝5時に起きて身支度をし、部屋を出ます。6時前に牧場に到着して作業開始。
3月の前半はまだまだ日が短く、電気点いてても毎朝こんな感じでした。

真ん中の方にうっすら見える溝に、牛の餌(牧草)が敷き詰められています。
柵のようなものが一列に並んでいる右側の広場に、何十頭もの牛が寝転んでいました




最初はこの時間から働くことに慣れるのが大変でしたが、数日も経つとアラームが無くても
朝4時前には必ず目が覚めてしまうという状態に。
サイクルさえできれば、早寝早起きは意外と簡単なのかもしれません?

夜終わるのは平均で20時45分だったので、22時には寝れるようにしていました。(まさに死んだように就寝)





牧場生活で得たもの その②:一人暮らしの心境



生まれてこのかた、一人暮らしというものをしたことが無かったのですが、
今回の牧場ではプレハブで自炊という形の住み込みでした。
家でたまに料理することはあるといっても、1ヶ月間毎日作るとなると考えるのも大変だし、買い物も行かないと!

・・と、かなーり心配していたのです。そして案の定、


bokujo2.jpg
一日目、張り切ってちゃんと一汁三菜作りました!




bokujo3.jpg
途中から。チャーハン ケチャップライス チャーハン チャーハン・・・・・



具はざく切り!調味料適当!まさしく、漢の料理!


別メニュー作るってなると、器また増えるし、それだけ洗うのも増えるし。
地味に、洗う作業が一番めんどうなんだなぁって。
できるだけフライパン一つでできる料理、たとえば麻婆豆腐、麻婆茄子(素で作るやつ)にどんどんシフトしていきました。

でも毎日野菜をたくさん食べていたし、バランスは意外と崩れなかったです。
近所にスーパーが無くて、代わりにあったのが産直だったのが理由だと思いますが・・。
(野菜を大量買いしすぎて、消費するために残り物全部入れてた)

ちなみにスーパーまでは歩いて一時間ぐらいかかります。。






牧場生活で得たもの その③:猛獣と戦うスキル



bokujo5.jpg

牧場で得たスキル?といえば、仕事が想像以上に力仕事ばかりだったので、
毎日の餌運びでついてしまった腕の筋肉とか、持ち上げるコツなんかが挙げられます。(てこの原理的な)

でもそれとは別に、予想外のスキルが身についてしまうことに・・・





ある日いつもの餌運びが終わったあと、これから仔牛の牛舎の掃除をすることになりました。
仔牛だったら大丈夫かぁ可愛いし~と思っていたら、そんな簡単なものではなかった

牛舎の中にいたのは、どう見ても大人牛!!しかも詰め詰めで4頭ずつ入ってる。
まだ乳を出さない牛だから、仔牛って呼ばれていたのですね。

そして私が担当した仔牛ズの中に、どう考えても一頭おかしいやつがいる。
私が糞を牛舎の外に出していると、じーっとこっち見て、次第に頭を下げてこっち向かってきて!

jose_tomas1.jpg

まさにこんな状況!!



こいつ闘牛やろ絶対?!



こっちの装備は、糞を掻き出すためのスコップとくまでだけです。
ツノを向けて頭振りながらぶつけてくるので、なんとか防御しようとするけど相手は闘牛。

ちなみにここの牧場にいる牛はホルスタインで、体高140~150㎝ほど、体長170cm、重さ600~700kgはある種類でした。
こんなデカイのに本気でツノで突かれたりしたら墓でしょ確実に



でも。かなりツノでやられまくって、なかなか作業が進まなかったのですが、
牧場主さんの助言もあり、いつしかその牛を手懐けていました(笑)
反撃をしなかったらやられてしまうそうなので、思い切ってしばくことが重要らしいです。
しばらくの間、体中痣だらけだったのは言うまでもありませんが







牧場生活で得たもの その④:生産者の気持ちを少し


人生で初めて、牛の出産を見る事もできました!
1ヶ月滞在しただけでしょっちゅうポンポン産まれてくるんですよね
1度目はその瞬間に釘付けになってしまったけど、そのうち「また?!」という反応に(笑)

漫画「銀の匙」でもありましたが、逆子で産まれてくる仔牛は本当にロープをくくりつけて引っ張ってました。
確かに産まれてくるのはエイリアンです。(*´・д・)*´。_。))確かにグ〇イ。

bokujo8.jpg


また、ここにはすでに仔牛が10頭以上いたのですが、ほとんどが人にベタ慣れの子たちで、
休憩時間になると撫でたりして遊んでました。
とっても気持ちよさそうにして喜んでるんですよね~可愛い


bokujo7.jpg

ただし乳牛ばかりではなく、そのうち市場に連れて行き競りにかけ、肉用牛として売られていく子たちも。
この画像の子はめちゃくちゃ人大好き~という風に寄ってくる可愛い子なのですが、
黒毛和牛なので100%食べられてしまいます。可愛いだけじゃなくこれが現実なのですね



そう考えると、いつも食べてる肉はこうして大事に育てられてきた牛なんだな~っと。
生産現場を知ると、これからの生活での食に対する意識も変わってくる。。







ざっと振り返ってみると、こんな感じで1ヶ月過ごしてました。
周りは山や畑しか無くて、プレハブにテレビもパソコンも無いので世間から離れた世界。
今までの生活とはがらっと変って新鮮なことばかりで、本当に1ヶ月が早かったです。

牧場の仕事は楽しいよりもしんどいの方が勝ってしまうようなもので、
牛の糞の中に長靴はまって行方不明になったり、牛に突き殺されそうになったり、
食器洗おうとスポンジを手にしたら裏にG付いてたり、色々あったけどやっぱり来て良かったと思えました。


あとは、これからこの経験を生かせるようにしなきゃですねっ(闘牛士になる?笑)
長くなっちゃいましたが、最後までお付き合いありがとうございました~
帰ってきてからめいぽ自体はほとんど出来てないんですが、
また再開しましたらメイプルブログに戻りますネ(*`・ω・)ゞ
スポンサーサイト

コメント

おぉぉおかえりなさーい!1ヶ月間お疲れ様でした!
3月の早朝とか無茶苦茶寒かったんじゃ・・・仔牛の写真に写ってるの雪ですよね?
ていうか闘牛!?闘牛場の牛じゃなくても突してくるのか・・・。

料理とか自炊の気持ちは痛いほど分かる・・・w 洗い物がなぁorz
最初は何品か作るんですよね、最初は。
何時の間にかレトルト物とかお茶漬け、果てにはカロリーメイトのみ、とかいう意味分からん食生活になっていく・・・。
でも素で作るやつは重宝していますw あれ便利だ。

自分は銀の匙で読んだ事くらいしか現場の事知りません。が、単純に「殺して食べる」というものでは無いんだろうという事は何となく(ホントに何となくですが…)感じている「つもり」です・・・。何て言えば良いのか、ちょうどいい言葉が思い浮かびませんが。
食べ物は「正直あまり捨てたくない」という気持ちなんですけど、食のサイクルを辿って行ったらそういう問題じゃないような気もしますし・・・あー難しい!言葉に出来ん!w

ともあれ、お疲れ様でした!
またメイプルで逢えるといいですねー。
2014/04/11(金) 00:01:37 |URL|夜桜 #HfMzn2gY [編集]
牧場1ヶ月生活お疲れ様です!
僕も大学の時に下宿して初めて一人暮らしをしました。近くにスーパーがあったので良かったのですが、柚子さんはまた違った環境での生活だったのですね。

自分自身、体が丈夫じゃないのはわかってるので上の誰かさんみたいにカロリーメイトのみということはなかったのですが、スーパーの惣菜や半調理品が中心でしたね。フライパンでできる料理は便利ですね!(あと麺類もいいですよ!)

僕たちはスーパーで売られているお肉しか知らないので、牛さんの写真を見て考えさせられました。食べないと僕たちは生きられないのですが、生きるためには同じように生きている命を犠牲にしなければならない。それを知ることは単に"食の問題"だけでなく、近年低下しているモラルの問題を解決する有効な手段になるかもしれませんね。

また落ち着いたらメイプルにも顔を出して下さい。お待ちしております^^最近はiPTMの煌茶夢人でいることが多いので、見かけたら声をかけて下さるとうれしいです!
2014/04/12(土) 18:35:30 |URL|紅茶狩人 #- [編集]
*夜桜様

ありがとうございます、ただいま~ヽ(*´ω`)ノ
今まで暖かいとこで暮らしてたので、めっちゃくちゃ寒かったです!
寒い日の朝と夜は、マイナスいってて雪も降ってました。
ほとんどの牛は大人しかったんですが、個体差あるみたいです・・絶対闘牛の血ひいてますよ;_;

毎日やってみて初めてわかりました、自炊の大変さ。
そうそう、最初だけちゃんとレシピ検索して張り切ってたんですよねぇ
レトルトもほんっと便利ですよね!あとシリコンスチーマーの万能さ!
なんでも突っ込んでレンジでチンしてました。
ヘタに調味料使うより、素のが早いし美味しかったりするんですよね。
カロリーメイトって、栄養補助食品じゃなかったっけ。。(;´Д`)

私も、いちから育てたわけではなく少し関わった程度で。なかなかはっきりと表現するの難しいですよね。。
でも銀の匙の、豚丼の話なんかに少し通じるものがあるなぁと思いました。
毎日こうして牛のお世話していても、やっぱり牛肉は美味しかったですし。

はい♪久しぶりすぎて、動きぎこちないかもですが~w
ぜひぜひまたメイプルで会いましょう^^



*紅茶狩人様

ありがとうございます~♪
そうだったのですね!私は1ヶ月の下宿でも、こんな自炊になってしまったので、
もし大学にいく期間全部下宿だったらどうなってたんだろう?と考えてしまいました^^;
(牧場で疲れて、作る気になれなかった~ということにしていますがw)

以前スーパーでバイトしていたときに、半額のシールを貼る仕事だったので、
もし自分が一人暮らししたらこういうので食いつなぐんだろうなーと思ってました。
それがまさか今回使えないなんて・・( ;∀;)
白菜が菜の花になっちゃったり、色々試行錯誤してやるのはいい経験になったかな?と思います。
なるほど麺類という手がありましたね~、すっかり忘れててご飯ものばかりになっちゃいました;

確かにこういうのは学校で教わることってあまりなくて、牛肉は食べても牛は見たことが無いって子どももたくさんいて。(現に私がそうでした@@;)
肉牛の仔牛は走り回ることもできない狭いところで育てられ、最初から殺されると運命は決まっていて・・
また乳牛でも乳が出なくなったり動けなくなったり、鳥インフルのような病気になったら全部殺処分。
人のために利用するものだから仕方ないとはいえ、出来るだけ幸せに暮らして貰えるようにしたいと思わずにはいられません;
今回、ただ現場を知るだけではなくて、大切なことを沢山学んだように思います!

おお~!インテリジェントファントムでご活躍されてるのですね(´▽`*)またお時間合えば声かけさせて頂きます~♪
2014/04/14(月) 15:39:56 |URL|ゆずゆず #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • Comment
  • Pass
  • Secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://lovexxreborn.blog65.fc2.com/tb.php/147-8e5a711f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。